活用事例
トラック荷台・建設機械
軽トラック荷台その他の運搬車両やその装備品に吹付けて、防錆、磨滅耐性向上、荷物へのクッション性、清掃の容易化、車本体並びに装備品の耐用寿命の向上を目的とします。 特に降水量の多い地域や、港湾地域、漁業関係など水・塩水の害に対し、衝撃の多い環境での建設機械などの保護に寄与しています。