ポリウレアとは?

柔らかいステンレス」と評され、300%以上の伸び率を持ちながら、 高い強度物性と耐性を持つ樹脂です。
海外では「100年コーティング」と言われ、基材との複合化”であらゆ るものを強靭化し防護する樹脂塗膜です。

スプレーコーティング
R-NCO+R’-NH2→R-NH-CO-NH-R’

(A剤) + (B剤) -> (ウレア結合)

※ポリウレアコーティング材を吹き付けるには専用のスプレーガン(リアクター)が必要となります。

リアクターの一覧はこちら
  • A剤・B剤の混合はリアクターによるコンピューター制御のため品質が保たれます。
  • 無溶剤のため揮発がなく、閉塞空間での作業が安全です。(無VOC)
  • スプレー後すぐに硬化し、5~10分後には人の歩行が可能となります。
  • コーティング層は、継ぎ目の無い(シームレス)被膜層が形成されます。
ポリウレア、ポリウレタンの重合
ポリウレアの重合反応は、水の影響をほとんど受けない
典型的なポリウレア、ポリウレタンのs-s曲線
工法の特徴
A剤・B剤の圧送・混合は液剤特性に応じたリアクター設定・制御により品質が保たれます。
無溶剤のため、揮発がなく、閉塞空間での作業が安全です。
スプレー後すぐに硬化し、約15分~20分後には人の歩行が可能になります。
ゲルタイム数秒の為、塗膜厚は「約1.5~50mm程度」 自由設定。
施工手順
環境に優しく、常識を覆ㅋす強靭性を持ち、速乾性で取り扱いも楽。
✔ 高反応性(超速硬化)で工期短縮
✔ 他に類を見ない強靭な物質(高引裂き力、高引張力、高伸び性、耐薬品性)
✔ 環境に優しい(耐摩耗性溶剤、無触媒)
✔ エクストリマー(硬いのに弾性特性を持つ高分子化合物)
【希薄な膜厚(1.5mm~3mm)で強靭な保護層】
強靭な保護層を形成し、希薄な膜厚(1.5mm~3mm)で十分な強度と耐久性を実現
【ゲルタイム:4~20秒】
強靭な保護層を形成するまでの硬化時間は 3~20秒。工期の大幅短縮が可能。
【スプレー工法】
スプレー工法の「1工程」のみで、シームレス(継ぎ目なし)な一体の被膜面形成が可能。「2工程」目のスプレーともなじみ、シームレス化が可能
【あらゆる基材に適応】
コンクリート、金属、木材、鉄板、プラスチック樹脂など、あらゆる基材に付着でき、多種多様な施工展開可能。
【無溶剤・無触媒で環境適合】
無溶剤・無触媒で環境にやさしいく、揮発がないため閉塞空間での作業も安全。
【耐薬品性、耐久性】
水槽、タンク、ピットなど、防水・紡織・防錆工事に最適。また、ポリウレア樹脂の耐衝撃性、耐爆性を備えた強靭な保護層は、コンクリート剥落防止効果を有し、土木工事にも最適。
基本カラー
トップコートの基本カラーは以下の9種類です。
ブラック
[JN-10]
グレー
[JN-77]
ダークグレー
[JN-40]
レッド
[J05-50V]
ブルー
[J72-40T]
ダークブルー
[J75-20L]藍色
ダークブラウン
[J15-30D]こげ茶
グリーン
[J52-40L]
ライトグリーン
[J37-80L]
標準色以外の色もご用意できます。